スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国民目線で不起訴はおかしい」 舛添氏、小沢氏の進退判断求める(産経新聞)

 新党改革の舛添要一代表は27日、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会が小沢氏に「起訴相当」を議決したことについて、「こういう結果が出たことは、国民目線で見ても『不起訴』はおかしいということで重要な決定だ。極めて重いものと受け止め、自分で出処進退を判断してほしい」と述べた。国会内で記者団の質問に答えた。

 舛添氏は、小沢氏の参考人招致や証人喚問に向け、自民党など野党との連携を模索する考えを示し、「きちんと民主党が対応をしないならば、有権者が参院選で鉄槌(てっつい)を下すだろう」と述べた。

【関連:小沢氏「起訴相当」】
首相「コメントは控えなければならない」
亀井氏「花も嵐も乗り越えて、鳩山政権は突き進む」
「検察もがんばっちゃったねえ」石川被告は電話で談笑
戸惑い広がる地元「潔白信じる」「責任は重い」
小沢氏周辺が強調「幹事長の進退はない」
「裸の王様」次に座るのは…

普天間決着、実現可能な案はこれしかない!(産経新聞)
新規作用機序の関節リウマチ治療薬の承認を了承(医療介護CBニュース)
杉本栄子さん死去=紀子さまの祖母(時事通信)
<JAXA>白木理事「誇りに思う」 山崎飛行士帰還で会見(毎日新聞)
子ども手当、早くもほころび 実績優先、性急な立案(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。